• 上段バナーの説明文
  • 中段バナーの説明文
  • 下段バナーの説明文



取扱ブランド





今後、新しいブランドの輸入も予定しておりますので、楽しみにお待ちください。





ハワイ生まれのCBDブランド「Hawaii Cannabis Care (HCC) 」新登場


より多くの人々がカンナビスの恩恵を得られることをサポートするために、2012年にDana Ciconeによりハワイ州ホノルル市に設立されました。 製品は第三機関ラボで、全て厳正な審査基準をクリアしています。人気のCBDべイプ製品には、THCまたはニコチン、ビタミンEアセテートは含みません。 VAPEリキッドやCBDオイルだけではなく、ハワイ産のコナハニーを使ったCBDハニーや、ハワイでは昔から愛用されているククイナッツオイルを使用したマッサージオイル、リヒムイ(乾燥梅干しの粉末)をまぶしたグミなど、ハワイならではのラインナップが揃っています。



オーナー紹介
Dana Ciccone  菜食主義者

HCC(Hawaii Cannabis Care)と2016年にハワイで初めて開催されたカンナビスエキスポ(Hawaii Cannabis Expo)の創設者でもある。セミナー、コンサート、募金活動を通して、偉大なハーブ、カンナビスを正しく広めるため情熱を注いでいる。

カンナビスに対するステレオタイプな考えを変えるための活動の一環として、2016年1月にHawaii Cannabis Expoをオアフ島で開催。エクスポでは、カンナビスの育て方やカンナビスの様々な利用方法を解説するデモンストレーションやクラスを実施しました。2020年はコロナウィルス流行のため、残念ながらキャンセルとなりました。

好きなカンナビスの品種は、OG Kush、9lb Hammer、Killa Queenで、カプセルまたはスポイトでカンナビスオイルを摂取するのが好きだそうです。
グアバ、パパイヤ、マンゴスムージーと併せるのもおすすめとのこと。ハワイで味わうトロピカルスムージーは最高ですね!




▶︎ Hawaii Cannabis Care (HCC) のべイプカートリッジとべイプペンのご購入はこちらから




PICK UP

もっと見る






INFORMATION








OFFICIAL SNS





カテゴリーから探す